TOP>SONOKO HOSOI
細井その子
SONOKO HOSOI
 

作家紹介

神奈川県生まれ、在住
女子美術大学 絵画科洋画専攻 卒業
現在 女子美術大学 非常勤講師

<おもな個展>
1997年 ペッパーズギャラリー(東京)
2006年 アートギャラリーロスピノス(神奈川)09、12、14
2014年 ギャラリーアートポイント(銀座)、16
2018年 中和ギャラリー(銀座)
2019年 中和ギャラリー(銀座)
2020年 ギャラリーSTAGE-1(銀座)

<公募展等>
1997年 第13回 富嶽ビエンナーレ展(静岡県立美術館)
       (第14、15、16、17回 賞候補入選)
1998年 現代日本美術展(東京都美術館/京都市美術館)、99
2016年 時のかたち展(横浜赤レンガ倉庫)
2017年 時のかたち展(横浜市民ギャラリー)
2019年 表層の冒険展(ギャラリー鴻/東京)
2020年 湖の覚層(るーぶる愛知川/滋賀)
2020年 NAU 21世紀美術連立展(国立新美術館)

<グループ展等>
1994年 3人展 八王子美術画廊
1997年 4人展 世田谷美術館区民ギャラリー
2013年 4人展 アートポイント(銀座)
2018年 3人展 ギャラリーSTAGE-1(銀座)
2019年 宝月輝2人展 ギャラリーオルテール(京橋)
2020年 宝月輝2人展 ギャラリーオルテール(京橋)
その他、発表多数あり

細井その子インスタグラム
https://www.instagram.com/sonoko.hosoi/

概要
細井その子展
2021年2月22日(月)〜 2021年2月27日(土)

現代美術家・細井その子による
当ギャラリーでは2年振り3回目の個展開催。

春の到来を告げる展覧会です。
その春は優しく訪ねて来る春です。

風の香り、花の囁き、せせらぎの音など
日本の自然の美しさや息吹を感じます。

ふんわりと柔らかく、そしてさりげない
独自の表現にご注目ください。

案内状作品「めぐるもの」綿布にアクリル、木炭ほか、72.7×72.7cm(S20)

展示作品「春をつれてくる」 綿布にアクリル 91×91cm (S30)

展示作品「風をはこぶ」 綿布にアクリル 27.3×27.3cm (S3)

会場風景