TOP>OHNO KUNIHIKO
大野邦彦
OHNO KUNIHIKO
 

作家紹介

東京都在住
フリーランスアーチスト

<個展>
1997年 日比谷ギャラリー眼
1999年 千駄木画廊(2001)
2000年 中和ギャラリー
2001年 中和ギャラリー
2003年 ギャラリーゴトウ
2005年 ギャラリー砂翁&トモス(2002)
2006年 中和ギャラリー
2007年 中和ギャラリー
2008年 中和ギャラリー
2009年 ギャラリー櫓櫂(2005、2007)
2009年 中和ギャラリー
2010年 中和ギャラリー
2011年 中和ギャラリー
2012年 中和ギャラリー
2013年 中和ギャラリー
2014年 中和ギャラリー
2015年 中和ギャラリー
2016年 ギャラリーれがろ(2010、2012、2014)
2016年 中和ギャラリー
2017年 中和ギャラリー
2018年 中和ギャラリー
2019年 中和ギャラリ
2020年 中和ギャラリー
2021年 中和ギャラリー

<グループ展・その他>
1987年 二人展(荻窪・創ギャラリー)
1997年 二人展(千駄木画廊)
2000年 三人展 ギャラリーフレスカ(新宿)
2003年 OPINION OF ART W(すどう美術館)
2004年 三人展 中和ギャラリー
2006年 現代作家選抜展(K's ギャラリー)
2007年 二人展(ギャラリーアングル21/横浜)
2007年 未来抽象芸術展(スペースゼロ/新宿)2011
2010年 G・ルパン×in Tokyo(世田谷美術館)
2018年 四方の会(K's ギャラリー)08、10、12、13、15、17、19

概要
大野邦彦展
2022年11月22日(火)〜11月27日(日)

ベテラン画家の領域に入った大野邦彦。
会場も新たに19回目の個展を迎えました。

そこには雄大な景色が拡がっています。
都会にいながら日本の四季を感じます。

色彩を自在に操りながら気の流れ
刻々と過行く季節の変遷を巧みに表現。

様々な想像の旅へ連れて行ってくれる
油彩による抽象画24点をお楽しみください。

案内状作品 油彩、キャンバス 45.5×33.3cm(P8)

展示作品 油彩、キャンバス 91×72.7cm(F30)

展示作品 油彩、キャンバス 72.7×60.6cm(F20)

会場風景