TOP>Yusuke Hamamoto
濱本裕介
Yusuke Hamamoto
 

作家紹介

1976年 兵庫県西宮市生まれ
1999年 京都市立芸術大学美術学部卒業
大阪在住

<個展>
2001年 北野Pocket美術函(神戸)’03
2004年 中和ギャラリー(銀座)
2005年 中和ギャラリー(銀座)
2006年 中和ギャラリー(銀座)
2006年 ギャラリー壷(大阪)〜2010
2007年 中和ギャラリー(銀座)
2008年 中和ギャラリー(銀座)
2009年 中和ギャラリー(銀座)
2010年 中和ギャラリー(銀座)
2011年 中和ギャラリー(銀座)
2012年 中和ギャラリー(銀座)
2013年 中和ギャラリー(銀座)
2014年 中和ギャラリー(銀座)
2016年 中和ギャラリー(銀座)
2018年 中和ギャラリー(銀座)

<グループ展等>
2001年 燃えるアジア(中和ギャラリー)
2001年 3人展(中和ギャラリー)
2002年 3人展(中和ギャラリー)
2003年 濱本裕介・金子朋樹展(中和ギャラリー)
2008年 井上直久・井上菊子・濱本裕介 三人展(ミカリ・ギャラリー/大阪)
2011年 朋在り展(ギャラリー枝香庵/銀座)
2012年 濱本裕介 小品展(同時代ギャラリー/京都)
2013年 濱本裕介×濱本菊子二人展(BALgallery33/神戸)
2014年 24人の微笑む作家ともうひとり展(アートスペース羅針盤/京橋)

その他発表多数あり

概要
濱本裕介展
2020年8月17日(月)〜8月22日(土)

人気の若手アーティスト・濱本裕介による
14回目の夏がやって来ました。

都会のギャラリー空間が
砂、風、潮の香りに満たされ
何とも言えない心地よさがあります。

抑えた色調の中で極限の表現を試みる油彩画、
チャーミングな魅力あふれる陶器の立体作品。

夏の終わりのひとときに、
日常の喧騒を離れた小さな旅を贈ります。

展示作品 「砂を駆ける音」 油彩、パネル 116.7cm×91cm

展示作品 「跡」 油彩、パネル 36.4cm×51.5cm(B3)

展示作品 「波の音がする」 油彩、キャンバス 41cm×31.8cm(F6)

会場風景