TOP>Exhibition
今村花子展
Hanako IMAMURA solo exhibition
 
2018年6月18日(月)〜6月23日(土)
12:00〜19:00(最終日17:00 まで)
 

作家紹介

1979年 京都生まれ 京都府在住
1994年 第1回ワンダーアートコレクション出品
1996年 アジア太平洋障害者アートコンクール 金賞
2000年 具体・嶋本昭三との屏風展
2001年 「21世紀アートのエネルギーをみる展」(東京品川/O美術館)

2001年 写真集『花子』出版(写真・川内倫子)

(近年の活動)
2009年 個展ギャラリーヒルゲート(京都)11年、13年、15年
2011年 「イノセンス−いのちに向き合うアート」(栃木県立美術館)
2012年 「アートピクニック 呼吸する美術」(芦屋市立美術館)
2014年 「TURN/陸から海へ」日比野克彦監修(京都みずのき美術館ほか巡回〜2015年)
2016年 個展(中和ギャラリー/銀座)

概要

今村花子による『生の芸術』が
再び東京にやって来ました。

描きたいから描く
塗りたいから塗る

打算や計算が邪魔をしない
本能に基づく絵画表現の魅力

天性の色彩感覚に経験による
美と野性味の幸福な融合

プリミティブ・アートの新時代を告げる
珠玉の34点を目撃してください。

案内状作品

展示作品

展示作品

会場風景