TOP>Exhibition
日本橋Art.jp企画
「幻想絵画展」
松尾龍/渡辺洋子
Ryu Matsuo / Yoko Watanabe
Double Exhibition
 

2021年4月19日(月)〜4月24日(土)

12:00〜19:00(最終日17:00 まで)

 
 

概要

「日本橋Art.jp」から選抜された2名の作家による
二人展形式によるダブル個展です。

面識も無く、画風も経歴も異なる二人が
幻想絵画というテーマの元に作品を持ち寄りました。

お互いに共通する仕事の丁寧さと波長が
気持ちのよいハーモニーを生んでいます。

偶然ピッタリ14点ずつの発表となりました。
初の試みにご期待ください。

※日本橋Art.jpとは
アートの普及のためのネットでの販売を中心に
若手アーティストの支援にも力をいれています。
https://nihonbashiart.jp/

【作家紹介1】

松尾龍 MATSUO Ryu
1991年 埼玉県生まれ
2015年 創形美術学校ファインアート科絵画専攻 卒業
2015年 Cite Internationale Des Arts 半年滞在

<受賞歴>
2014年 スターバックス賞 受賞
2015年 第10回パリ賞国際芸術会館研修員派遣
2017年 ワンダーシード2017 入選
2018年 ACT大賞展2018 優秀賞

<個展>

2014年 「HORIZONTAL」スターバックス池袋明治通り店(東京)
2015年 「TALK」青樺画廊(東京)
2015年 「AFTERGLOW」Paris Cite Internationale des Arts
2016年 「ワスレラレナイ」ガレリア・プント(東京)
2016年 「ミアゲタソラヘ」5/R Hall & Gallery(名古屋)
2017年 「あのひのかたち」埼玉県立近代美術館 一般展示室4
2017年 「なんとなく」5/R Hall & Gallery(名古屋)
2018年 「Page」SPACE K 代官山(渋谷)
2018年 「TIME」GALERIE SOL(銀座)
2018年 「STORY」5/R Hall & Gallery(名古屋)

<作家コメント>
作品のテーマは”曖昧な記憶の形”になります。
完全には記憶できない人間の”なんとなく”を
自分なりに単純な形体に置き換えて表現しています。
一見未知の惑星のようにも見えるかもしれませんが
自分にとって生々しいあの日の形なのです。

公式ページ
http://ryu-artwork.net/

日本橋Art.jp「松尾龍 幻想絵画展」ページ
https://nihonbashiart.jp/event/654649867/

展示作品「Remind」 油彩、キャンバス 72.7×60.6cm(F20)

展示作品「ぱくぱく002」 油彩、キャンバス 14×18cm(F0)

松尾龍展 会場風景


【作家紹介2】

渡辺洋子 WATANABE Yoko
千葉県出身、神奈川在住

<個展>
1997年 「すどう美術館」(銀座)にて初個展
1998年 同美術館にて個展
1999年 同美術館にて個展
2006年 「ギャラリー元町」(横浜)
2006年 「ギャラリーAngle21」(横浜)
2013年 「ギャラリー art Truth」(横浜)
2015年 「ギャラリー art Truth」(横浜)
2016年 「ギャラリーG2」(銀座)   
2020年 「ギャラリー art Truth」(横浜)

<グループ展ほか>

2006年 スペインにてグループ展(すどう美術館企画)
2007年 hpgrp Gallery New York(ギャラリー銀座一丁目企画)
2007年 シドニーインターナショナルアートフェスティバル出品
     (ギャラリーアーチスト スペース企画)
2010年 アートフェア「ART KARLSRUHE」出展(ドイツ)
2014年  「SPACE WOMB Gallery」(N.Y.)銀座Gallery G2企画

その他発表多数

公式ページ
https://aoiumi-yoko.jimdofree.com/

日本橋Art.jp「渡辺洋子 幻想絵画展」ページ
https://nihonbashiart.jp/event/watanabe/

展示作品「水の惑星で…4」 油彩、キャンバス 27.3×22cm(F3)

展示作品「ある惑星のロボたち」 油彩、キャンバス 27.3×22cm(F3)

渡辺洋子展 会場風景