TOP>Exhibition
糟谷通夫展 −在なる世界−
Michio Kasuya Exhibition
 

2019年6月10日(月)〜6月15日(土)

12:00〜19:00(最終日17:00 まで)

 

作家紹介

1949年 東京府中生まれ
1972年 中央大学理工学部卒業
1972年 キャノン開発部門に勤務
    「府中絵画教室」にて石田貞雄氏に師事
1988年 横浜移住 多忙のため制作活動中断
2009年 会社退職 本格的に制作再開
2015年 自由美術展 出品(以降毎年出品)
その他グループ展等発表多数あり

概要

油彩画家・糟谷通夫の初個展です。

会社勤務時代には思うように制作時間がとれず
マグマのように溜まったエネルギー。

静かな中に秘めた情熱がたぎるような
重厚で深みのある抽象表現です。

本展では約10年に亘る表現の変遷を
ご高覧いただき今後の展開に生かします。

石田貞雄氏(自由美術)の推薦を受けて
満を持しての発表となりました。

案内状作品

展示作品

展示作品

会場風景