TOP>SAGARA YUKI
相良由紀
SAGARA YUKI
 

作家紹介

東京都練馬生まれ
1981年 武蔵野美術学園修了

<個展等>

1990年 ギャラリー中島
1993年 J2ギャラリー
1994年 ギャラリーアリエス
1997年 2人展(小野画廊)
1998年 小野画廊(銀座)〜09年
2004年 ギャラリーあと・いず(練馬)
2009年 未来抽象展(全労災ホールスペースゼロ)
2010年 2人展(ギャラリースペースQ/銀座)
2010年 K'sギャラリー(銀座)
2011年 ギャラリースペースQ(銀座)〜14年
2016年 中和ギャラリー(銀座)
2017年 2人展(練馬美術館市民ギャラリー)

<公募展その他>
1990年 東京展出品
2006年 上野の森美術館大賞展出品
2006年 自由美術展出品
2007年 自由美術展 佳作賞
2014年 自由美術展 佳作賞
2015年 自由美術協会 会員

その他グループ展等発表多数

概要
相良由紀展
2019年6月17日(月)〜 6月22日(土)

異才の絵描き・相良由紀
3年振り2回目の登場です。

『いきもの』の姿を借りて
自らの心情も重ねているのでしょうか。

抽象的な姿かたちに昇華されながらも
活き活きと表現された動物たち。

独特の筆致や重層的なマチエールも
さらに味わいが増して来ました。

絵画の魅力がたっぷり詰まった
28点の油彩画を発表します。

案内状作品 「門番」

展示作品 「仲良しでしょうかね」 72.7×91cm

展示作品 「海にうつる月」 65×80cm

会場風景