TOP>YOSHIAKI KANEKO
金子善明
YOSHIAKI KANEKO
 

作家紹介

1948年 大分県湯布院生まれ
1972年 武蔵野美術大学専攻科油絵修了
1974年 パリ渡航
1975年 エコール・デ・ボザール(パリ国立美術大学)入学
1982年 帰国後作家活動開始
現在まで個展、グループ展、公募展多数
2019年 個展 日本画廊(日本橋)

<指導歴>
絵画教室主宰
梅田デザイン研究所勤務
武蔵野美術大学 橿原学院高校講師
武蔵野美術大学 非常勤講師(通信教育課程 造形)

<著書>
2010年 『抽象画入門』(彩流社)
2014年 『抽象画入門U』(彩流社)

概要
金子善明展
2020年1月13日(月)〜 2020年1月18日(土)

新春第二弾は現代アーティスト
金子善明が初登場です。

ブックアートを中心とした
展示テーマは「知層・地層」。

人類の発信の記録である書物をモチーフに
負の歴史も含めて提示します。

悠久のときを経て発掘されたかのような
迫真の堆積物が貴方に何かを囁くでしょう。

「知層・地層 何処へ」 本、ミクストメディア

「過去からの便り レクイエム」 古書、音符、レンガ

「あなたは何に出会いましたか あなたは何を見ましたか」

白本、タパ、基板、木ネジ、写真、糸、鍵、葉

会場風景