TOP>YOJIRO IKEMOTO
池本洋二郎
YOJIRO IKEMOTO
 

作家紹介

1953年 鳥取県生まれ 東京在住
1981年 東京学芸大学大学院修士課程美術修了

<近年の活動>
■個展
2010年 ギャラリー砂翁(日本橋)
2016年 ギャラリーf分の1(御茶の水) 2008年〜
2018年 ギャラリーバーKajima (銀座) 2004年〜
2019年 Oギャラリー(銀座) 1995年〜

他に、ギャラリー砂翁(日本橋)、ギャラリーテムズ(小金井)、
不二画廊(大阪)、ギャラリ−ACS(名古屋)等

■グループ展
ぎゃらりー由芽(三鷹)、三鷹市民ギャラリー(三鷹)、
ポルトリブレ(新宿)、ギャラリーしらみず美術(銀座)、
ギャラリーれがろ(荻窪)、K’s ギャラリー(京橋)、
ギャラリーアビアント(吾妻橋)、ギャラリー枝香庵(銀座)
ほか出品多数あり

詳細は池本洋二郎公式ページへ
http://yojiroikemoto.moo.jp/

概要
池本洋二郎展
2020年11月2日(月)〜 2020年11月7日(土)

人気アーティスト・池本洋二郎
中和ギャラリーで初めての発表です。

柔らかな色彩と和紙の温かみが相まった
幸福なコラボレーションが持ち味です。

そして一見軽妙な形、線、構成はすべて
作者と画面との対話記録でもあります。

鬱屈した気分を一掃してくれる
明るく楽しい池本流オリジナル絵画。

抽象画の魅力が満載の新作たち
珠玉の20点をお楽しみください。

案内状作品 「Chantez !」 334×433cm変 雲肌麻紙、新岩絵具ほか 

展示作品「日々の歌」 286×261cm変 雲肌麻紙、新岩絵具、土ほか

展示作品 「記憶の河」 325×270cm変 雲肌麻紙、新岩絵具、鉛筆ほか

会場風景