TOP>TATSUYA YAMAGUCHI
やまぐちたつや
TATSUYA YAMAGUCHI
 

作家紹介

横浜出身 東京在住
1972年 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒
同年、フリーランスフォトグラファーとなり、
料理、飲料、家電等の商品撮影に携わり現在に至る。
後年は某写真スタジオにてキッズほか、
モデル撮影も行っている。

2001年 ガレリアグラフィカにて抽象画展、『二人展』
2003年 中和ギャラリー『アジアの鼓動』参加
2004年 中和ギャラリー『やまぐちたつやExhibition』
2019年 中和ギャラリー『やまぐちたつやExhibition』

<作家コメント>
日々の暮らしの中で目に飛びこんでくるイメージ
覚醒した瞬間や、いまひとつで夢の世界に
という際で唐突に浮かんでくるものなどを
脈絡なく羅列した二年分の物体です。

概要
やまぐちたつや Exhibition
2021年3月29日(月)〜 2021年4月3日(土)

15年振りの再デビューで好評を博した前回から
2年を経過しての新作発表です。

ボックスアートから立体作品まで、
一段と創作力がパワーアップしました。

さらに本展では豊かなバリエーションの
『たてもの』シリーズが魅力を放っています。

そしていずれの作品にも一貫した
美しい色彩と造形の魅力が満ち溢れています。

ひとつのジャンルに括ることのできない
やまぐちたつやの表現をお楽しみください。

展示作品 「深淵の奥深く」 ミクストメディア

展示作品 「No Words」 ミクストメディア

展示作品 「Diner」 ミクストメディア

会場風景