TOP>Wakana YAMAUCHI
 
山内若菜
Wakana YAMAUCHI
 

作家紹介

神奈川県藤沢市生まれ
1998年 武蔵野美術大学短大部卒業(卒業制作品最優秀賞受賞)
1999年 神奈川県立美術展 油彩の部入選
1999年 武蔵野美術大学短大部美術専攻科卒業
2014年 被災地フォトスケッチコンテスト 復興の歩み賞

現在 実在派会員

若菜絵ブログ
http://wakanaeblog.seesaa.net/

<個展>
2002年 銀座フォレスト(銀座)
2006年 ギャラリーキテーネ(藤沢)
2007年 中和ギャラリー(銀座)
2007年 Zainul Gallery(ダッカ/バングラデシュ)
2009年 中和ギャラリー(銀座)
2010年 ギャラリー代々木(代々木)
2011年 ユニディチャリティー展(平塚)
2013年 ギャラリーメタモルフォーゼ(コムソムリスク/ロシア)
2013年 極東美術館(ハバロフスク/ロシア)
2014年 Galleryジ・アース(鎌倉)

<グループ展>
2006年 Zainul Gallery(ダッカ/バングラデシュ)
2006年 横浜銀行 2人展(藤沢) 以後毎年
2006年 実在派展(銀座アートホール) 以後毎年
2007年 A-Forest Gallery 3人展(ニューヨーク/アメリカ)
2008年 Zainul Gallery (ダッカ/バングラデシュ)
2008年 brilliant wing展(Art Comprex Center/東京)
2009年 人物4人展(ギャルリーソレイユ/京橋)
2009年 線画家のアーティスト展(ギャラリーメタモルフォーゼ/ロシア)
2009年 日本・ロシア極東6人展(ギャラリーミロ/横浜)
2010年 藤沢ミュージアムをつくろう展(藤沢) 以後毎年
2011年 震災チャリティー展(鎌倉)
2011年 震災復興支援展(藤沢) 以後毎年

その他 発表多数

概要
山内若菜 展
2015年5月18日(月)〜5月23日(土)

山内若菜、6年ぶり3回目の個展です。

明確なテーマを得たことにより、
作品に圧倒的な迫力が生まれました。

現場を実際に歩き取材した光景を
直接的な描写ではなく自分の内面で昇華させて
美しく芸術的に表現しています。

今回は福島、ロシア、そして人間(女性)を
独特の感性で描き出しています。

<作家コメント>
自身にとっても、忘れてはならない
小さいひとつが集まった個展です。
ぜひお越しください。

案内状作品「命」56cm×43cm 和紙、顔料、墨

展示作品「ラーゲリとフクシマ」200cm×110cm 和紙、顔料、墨

展示作品「行」 91cm×65cm 和紙、顔料、アクリル

会場風景 500号の大作「牧場」展示の様子