TOP>Shizuko Ono
大野静子
Shizuko Ono
 

作家紹介

1945年生まれ 横浜市在住
芸術家一家に育つ 父は彫刻家、母は洋画家
上智大学文学部卒業、国際学部で美術史を学ぶ

1993年 神奈川県展 特選受賞
1994年 上野の森美術館大賞展 フジテレビ賞
1995年 上野の森美術館大賞展 受賞者展(パリ・銀座 吉井画廊)
1998年 個展 横浜三越
1999年 個展 ポーター・トループ・ギャラリー(サンデイエゴ/カリフォルニア)
2000年 個展招待 「ドイツにおける日本年」ギャラリーCO10(デュッセルドルフ/ドイツ)
2000年 巡回展 プロヴィデンス、ニューポート ロードアイランド、アメリカ
2001年 SJP 国際展 埼玉県立近代美術館
2002年 個展 オレゴン州 ポートランド 日本庭園40周年記念招待
2006年 「日本とカール・フォン・リンネの出会い展」ウプサラ大学(スウエーデン/ウプサ)
2006年 金谷美術館収蔵作品展「新しい出会いへ」千葉県金谷美術館
2007年 実行委員長「カール・フォン・リンネと日本展」国立科学博物館
2008年 個展 オランダ・ゴーダギャラリー(オランダ/アルクマール) 
2010年 「日本からの現代アート展」ルナアートホール(スウエーデン/セーデルテリエ) 
2014年 「生け花と現代美術展」招待参加 ウプサラ大学(スウエーデン)
2015年 共同企画者「金谷 スウェーデン芸術祭」千葉県金谷美術館
2016年 実行委員 EAJAS「スウェーデンからの現代アート展」(横浜赤レンガ倉庫・三渓園)
2017年 サンデイエゴ・横浜 姉妹都市友好60周年記念 バルボアパーク
2017年 日本友好庭園 INAMORI PAVILLION 「桜」展示

概要
大野静子展
2017年5月29日(月)〜 2017年6月3日(土)

なんて自由で楽しい表現!

色が、線が、かたちが、
歌い 踊り 流れ そして光る

日本画の未来を切り開く大野静子
約20年振りとなる国内での個展です。

世界のKUSAMAを超える才能による
新時代の始まりを目撃してください。

案内状作品 「遠い街」 日本画(岩絵具、純金箔、その他)F30号

展示作品 「時間の畑 U」 日本画(岩絵具、純金箔、その他)F30号

展示作品 「巡る水 T」 日本画(岩絵具、純金箔、その他)F30号

展示風景

立体「カール・フォン・リンネに捧げる雄蕊と雌蕊」の展示