TOP>Mineko NAKANOWATARI
中野渡みね子
Mineko NAKANOWATARI
 

作家紹介

北海道江別市生まれ
1975年 武蔵野美術短期大学卒業
1979年 武蔵野美術学園修了

<主な個展>
1980年 ルナミ画廊(東京)
1982年 シロタ画廊(銀座)
1982年 ギャラリーユリイカ(札幌)'83 '86
1987年 アユミギャラリー(神楽坂)
2005年 ギャラリー無可有(銀座)
2008年 ギャラリー近江(銀座)
2011年 中和ギャラリー(銀座)
2012年 ギャラリー檜plus(京橋)
2013年 中和ギャラリー(銀座)
2014年 ギャラリー檜E(京橋)

<グループ展>
2003年〜2010年 炎展
2003年〜2015年 美の棲む処−ten展
その他グループ展多数

1978年より 自由美術協会会員

概要
中野渡みね子展 −兆−
2015年11月23日(月)〜 2015年11月28日(土)

力強いブルーのストロークが
縦横無尽に飛び交い

気の流れ 水の動き 
様々な神羅万象を表現

追い求めるのは青い星地球における
生命力の発露でしょうか

案内状作品 「兆」 F120

展示作品 「行方」 S80

展示作品 「対象」 F8

会場風景