TOP>Masatoshi Kawakamai
川上正利
Masatoshi Kawakamai
 

作家紹介

1959年 東京都生まれ
千葉県在住

<個展>
2010年 ギャラリーソレイユ(京橋) 11年、12年 
2013年 ポルトリブレ(新宿) 14年 
2015年 中和ギャラリー(銀座)
2016年 中和ギャラリー(銀座)
2016年 K's Gallery-an(銀座) 17年、18年
2017年 中和ギャラリー(銀座)
2019年 中和ギャラリー(銀座)
2020年 中和ギャラリー(銀座)


<グループ展>

2013年 男だけのアート in 銀座 −MG5−
2014年 男だけのアート in 銀座 −MG5−
2014年 臥牛展 (有楽町/交通会館)
2017年 夏のシンフォニー2017(中和ギャラリー)
2018年 夏のシンフォニー2018(中和ギャラリー)
2019年 夏のシンフォニー2019(中和ギャラリー)
2020年 夏のシンフォニー2020(中和ギャラリー)
臥牛会春季展 (ギャラリーソレイユ)
その他グループ展多数あり

概要
川上正利展 
2021年1月25日(月)〜 1月30日(土)

新年恒例、川上正利の個展です。
中和ギャラリーでは6回目となります。

抽象絵画を究める姿勢は不変ですが、
本展では色彩が明るく変化して来ました。

地球上の生命の源である水の躍動や
美しさを追求した作品たち。

混沌とした社会の状況を反映し
その空気感を切り取ったような作品たち。

いずれも優しく婉曲な表現方法で
不安な世情にそっと寄り添ってくれます。

案内状作品 「淵21-03」 油彩、パネル 22×27.3cm (F3)

展示作品 「誰も知らない庭」 油彩、キャンバス 33.3×45.5cm (P8)

展示作品 「淵 21-02」 油彩、パネル 27.3×22cm (F3)

会場風景