TOP>Mariko Tearatoko
寺床まり子
Mariko Tearatoko
 

作家紹介

三重県生まれ
名古屋造形短期大学 洋画専攻科卒業
自由美術協会会員

<個展等>
2007年 埼玉県立近代美術館 U展個展
2008年 小野画廊(京橋)
2010年 ギャラリーアーチストスペース 2人展(銀座),12年
2013年 ギャラリー絵夢 「Toiles des trois 女流三人展」(新宿)
2013年 ギャラリーストークス(南青山)
2015年 中和ギャラリー(銀座)
2015年 Kepco Art Center Gallery(韓国ソウル)
2016年 調布画廊 企画個展(調布市)
2018年 調布画廊 「ミズテツオ・寺床まり子 二人展」

<グループ展等>
1982年 自由美術展 以降毎年
2007年 山脇ギャラリー「自由美術7人展」
2008年 現代美術日韓展(東京),10,12,14年
2010年 横浜市民ギャラリー「コンパーニョ展」,12年
2011年 現代美術日韓展(韓国ソウル) 
2011年 銀座アートホール「炎展」
2012年 東京都立美術館「東京 自由美術展」以降毎年
2012年 新宿花園画廊企画「4人展」
2013年 中和ギャラリー「シンフォニー・オブ・アーチスツ」
2014年 ギャラリーNATSU「From-TOYAMA」(富山)
2014年 中和ギャラリー「シンフォニー・オブ・アーチスツ」
2016年 中和ギャラリー「夏のシンフォニー2016」
2017年 六本木ストライプハウス「人間展」
2017年 The Nippon Gallery「Marine Da Art Show」(N.Y.)
2018年 ギャラリー絵夢「現代抽象作家展」
2018年 四季彩舎「ブルーブルー展」
2018年 中和ギャラリー「夏のシンフォニー2018」

その他発表多数あり

<作家コメント>
初めての個展から10年余り経ちました。
私なりに発表し続けてきたなあとしみじみ。
期間中は在廊しています。
よろしくお願いします。

概要
寺床まり子展
2019年1月21日(月)〜 2019年1月26日(土)

澄んだ空、大気の躍動
そして季節の匂い

すべての地上の営みが
写し出された空の記憶を描く

ぬくもりの色彩・寺床まり子
銀座にて4年ぶりの個展です

蓄えていたものが解放されるその瞬間
油彩・アクリル双方を使いこなした
新作30点をお楽しみください

案内状作品 「空の記憶 blue」

展示作品 「空の記憶 orange」

展示作品 「空の記憶 pink」

会場風景