TOP>Mamoru Kobayashi
小林 守
Mamoru Kobayashi
 

作家紹介

フリーランスアーティスト
版画家
神奈川県在住

<近年の発表>
2007年 個展 GALLERY ART POINT(銀座)
2008年 二人展 小林一實(陶芸家) GALLERY ART POINT(銀座)
2010年 個展 GALLERY ART POINT(銀座)
2013年 個展 GALLERY ART POINT(銀座)

<作家コメント>
絵を描き始めた頃ドイツ表現派の展覧会を観ました。
そこで戦争や貧困など社会の苦しみの表現に惹かれたのが
私の絵の原点になりました。
今回の個展では表現派とシュールレアリスム風の
木版画とドローイングを発表します。

概要
小林守展
2017年2月20日(月)〜 2017年2月25日(土)

木版画の素朴な味わいを通すことで
現代社会の問題や人間の愚かさを
柔らかく表現する試みが新鮮です。

独特の色彩と明るい画風にこめられた
痛烈なメッセージを受信してください。

本展では鉛筆によるドローイング大作2点も
見所となっています。

案内状作品 「武器商人」 68×52cm 木版

展示作品 「ブラック企業1」 75×56cm 木版

展示作品 「格差の山」59×79cm 鉛筆によるドローイング

会場風景