TOP>OHNO Kunihiko
大野邦彦
OHNO Kunihiko
 

作家紹介

東京都在住
フリーランスアーチスト


<個展>
1999年 千駄木画廊(2001)
2000年 中和ギャラリー
2001年 中和ギャラリー
2003年 ギャラリーゴトウ
2005年 ギャラリー砂翁&トモス(2002)
2006年 中和ギャラリー
2007年 中和ギャラリー
2008年 中和ギャラリー
2009年 ギャラリー櫓櫂(2005、2007)
2009年 中和ギャラリー
2010年 中和ギャラリー
2011年 中和ギャラリー
2012年 中和ギャラリー
2013年 中和ギャラリー
2014年 中和ギャラリー
2015年 中和ギャラリー
2016年 ギャラリーれがろ(2010、2012、2014)
2016年 中和ギャラリー
2017年 中和ギャラリー

<グループ展・その他>
1987年 二人展(荻窪・創ギャラリー)
1997年 二人展(千駄木画廊)
2000年 三人展 ギャラリーフレスカ(新宿)
2003年 OPINION OF ART (すどう美術館)
2004年 三人展 中和ギャラリー
2006年 現代作家選抜展(K's ギャラリー)
2007年 二人展 ギャラリーアングル21(横浜)
2007年 未来抽象芸術展(スペースゼロ/新宿)2011
2010年 G・ルパン×in Tokyo(世田谷美術館)
2018年 四方の会(K's ギャラリー)08、10、12、13、15、17

概要
大野邦彦展
2018年11月26日(月)〜 12月29日(土)

充実期を迎えた大野邦彦による
中和ギャラリーでは15回目の個展です。

本展では豊かな色彩と共に
幅の広い表現が産み出されました。

静と動、流れと澱み、
そして渇いた風と湿りを帯びた景。

4点の大作を軸に油彩画16点を通して
神羅万象を見事に描き分けて見せます。

展示作品「風の記憶」油彩、キャンバス F100

案内状作品 油彩、キャンバス F6

展示作品 油彩、キャンバス P60

展示風景