TOP>Kenji Kiri
桐健二
Kenji Kiri
 

作家紹介

絵描き
2000年東京造形大学卒業

<近年の活動>
2015年 個展 ギャラリーヤマト(銀座)
2016年 真冬のシンフォニー展(中和ギャラリー/銀座)
2016年 個展 三番町ギャラリー(川越市)
2017年 真冬のシンフォニー展(中和ギャラリー/銀座)
2017年 NAU21世紀美術連立展(国立新美術館)
2017年 未来抽象芸術展(全労災スペースゼロ/新宿)
2018年 真冬のシンフォニー展(中和ギャラリー/銀座)
2018年 未来抽象芸術展(全労災スペースゼロ/新宿)

概要
桐健二展
2018年9月3日(月)〜 2018年9月8日(土)

ここ数年注目を集めている
新進気鋭の抽象アーティスト桐健二。
機が熟して待望の個展開催です。

おびただしい色彩と手数が施されながら
破綻せずに物語性を帯びる画面構成。

これは緻密な計算によるものなのか
生まれ持った天性なのか。

いまもっとも『油』が乗って来た時機の
思索に満ちた30点を目撃してください。

案内状作品 「えそらごと」 油彩・アクリル F80

展示作品 「パラレルワールド」 油彩・アクリル F80

展示作品 「クリーチャー」 アクリル F15

会場風景